アジを最小限の手間で裁く。キレイだし、まな板汚れないし、楽だよ。

先日、鳥羽でアジングをしてきました。

戦利品のアジを沢山ゲット出来たので、美味しく頂こうと思います。

アジを最小限の切り口で捌いてみる

できるだけ周りを汚したくないので、最小限の切り口で捌こうと思います。

内臓を出さず、食べる部分だけをそぎ落とす、というやり方です。

↓は水洗いしただけのアジです。

まず、首元に切れ目を入れます。

次に、内臓を傷つけないように背中から腹まで切り込みます。

反対側も同様に、腹まで切り込みます。

すると、こんな感じに開きが出来ます。

次に、皮から身をそぎ落とします。

余った骨と頭は捨てます。

(内臓は一切出してません)


身の中骨の部分をまっすぐ切り取ります。

盛り付けて完成です。

内臓を出すのが面倒な人の為のやり方でした。

スポンサーリンク

[ad#kiji1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました