2017年7月16日、鳥羽でアジング、時々タコ。

アジング

2017年7月16日。

今年3度目となる鳥羽アジングを決行。

メンバーはお馴染みのK氏と、Y氏。

3連休の真ん中という事で、他の釣り客にポイントを先越されないか心配!

という事で、到着し次第ナワバリを確保っと。


お気に入りのテトラの上にもバケツ置いときます。

タコ調査

まだ日が高いので、タコ調査をしたいと思います。

使うタコジグはコレ↓


TACO-LE99 (タコーレ) です。

タコのキャスティング用のジグですね。

コレで釣りたいと思います。

タックルはメジャークラフトSPS-B702H/Taco、にダイワのベイトリールです。

根掛かり→回収の繰り返し


基本は底をズル引きなので根掛かりが多いですね。

でも、フロロの18号巻いてるんで、回収できます。

ただ、ジグのカンナが悲鳴をあげてますね。

カンナが・・・


何回か根掛かりする内に、カンナが抜けて帰ってきました。

不良品って訳ではなさそうですが、もう買わんね。

それではアジング開始

常夜灯効いてきたのでアジング始めます。

タックル

リール : バンキッシュC2000HGS

ロッド:SXAS-672LSS-KR (アブガルシア)

ライン:フロロ0.25号

ワーム : スパテラ

ジグヘッド : ストリームヘッド1.8g

 

潮は動くがアジが少ない

風は無く、釣り自体はやりやすかったです。

潮も流れていたので、重めの1.8gジグヘッド。

だけど、アタリ自体少ない。

・・・そんな中での貴重な1匹です。


いつアタったかもわかりませんでしたが、気づいたらアジが掛かってました。

釣れたと思っても、ポロポロ外れるので、1匹1匹ランディングネットで慎重に確保。

ろくにアタリも取れないまま、偶然掛かったアジを着実に取っていきました。

4時頃から急に風が強くなり始めたので早々に片付けました。

技術的な収穫はあったか?

今日はアジが少なかったので、初心者の僕には厳しい釣りでした。

また、フォール中のアタリが多く、アワセのタイミングが難しかった事も、厳しかった原因でもあると思います。

まだまだ改善点はたくさんありそうなので、当分ジグ単を楽しめそうです。

釣果結果

結局、僕が釣ったのは5匹くらいでした。

あとは、K氏とY氏に釣ってもらい、3人で45匹くらいか。


いつも僕がイチバン釣りませんが、沢山持って帰ります。

上手い人と行けば、食うに困らないから良いですね。

僕からアドバイス

釣りが上手くなりたいなら、自分より上手い人と一緒に行くと良いよっ!

以上

スポンサーリンク

[ad#kiji1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました