現在32歳、妻子あり。エンジニア未経験の僕ですが、IT業界へ転職したい3つの理由。

エンジニア

どうも、かしこです。

あなたは、現在の仕事、業界に満足していますか?

私は満足していません。

そして、本気で転職を考えるようになりました。

そして、僕が目を付けた仕事(業界)・・・

それがIT業界です。

現在32歳、妻子あり。エンジニア未経験の僕ですが、IT業界へ転職したい3つの理由。

工業高校を卒業してから、すぐに現在の会社に就職した僕ですが、

早いもので、14年が経ってしまいました。

その間、仕事への多少の不満はありましたが、何とか続けてこれました。

しかし、中堅社員になるにつれて上からと下からのプレッシャーが

大きくなり、だんだんと耐えられなくなっていきました。

どうにか、この状況から脱したいと考え、転職を考えるも

結局、サラリーマンという雇用形態を変えなければ、

同じ悩みがつきまとうのではないか、と思っていました。

しかし、そんな僕がなぜIT業界を選んだのか、、、、

それには3つの理由があります。

 

 

IT業界にはフリーランスという選択肢がある

最近よく聞くようになったフリーランスという働き方は、

組織に縛られず、クライアントと自分が直接仕事のやり取りをして報酬を受け取る事が出来ます。

クライアントとはPC間でやり取りできますし、人と話すのが苦手な僕でも出来そうだと感じました。

また、これからの時代、自分の手に職をつけて会社に依存することなく生きていく事が求められていますので、とても魅力を感じました。

IT業界は売り手市場

IT関連の職種は現在、人手不足が深刻らしいです。

TECHさんの記事にもそう書いてありました。

人手不足ということは、需要があるということ。

需要があるということは、仕事にも困らないし、報酬も高くなりやすい、

ということだと推測できる、というか事実そうらしいです。

また、IT関連の人手不足はさらに加速していくらしく、

ITエンジニアの需要はさらに高まっていく事になります。

実力により給料が決まる

これまで、製造業のサラリーマンとして生きてきた僕にとっては、

給料は年功序列であがっていくもの、という認識でした。

しかし、IT企業は実力(成果)によって給料が決まる、らしいです。

さらに、フリーランスともなれば、完全歩合制です。

よって、仕事ができない、能力が低い、という人は稼げません。

ですが、努力して頑張ればだれでも大きく稼げるはずです。

しかもそれがやりがいに繋がると、僕は思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ほとんど憶測と願望でしかものを言っていない僕の記事・・・。

でも、頑張り次第で実現できると信じています。

プログラミングも今日から始めました。

半年後、もしくは一年後になるかもしれませんが、必ず転職を実現させて

サラリーマンの無限ループから抜け出したいと思います!

最後まで読んでいただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました