舞鶴産キジハタを保存するため、一夜干しシートを使ってみた。

日常

今日、Y氏がキジハタを持ってきてくれました。

舞鶴で釣ってきたらしいです。

キジハタ、高級魚ですよ。


早速食べたいところですが、夕飯終わってしまったんだよな。

明日以降で食べようと思います。

でも、この時期は食中毒なども気になりますんで、一夜干しにでもして焼いて食べたいと思います。

三枚におろして塩水に漬ける

塩分濃度は海水と同じ10パーセント程度が好ましいです。

よって、今回は500ml(g)の水に50gの塩を混ぜて塩水を作りました。


この塩水に三枚におろした魚を浸けます。


時間は1時間程度で良いかと思います。

一夜干しシートに挟んで冷蔵庫へ

塩水から魚を取り出して、キッチンペーパーなどで水気を取ります。


次に、魚を干して行くのですが、実際に干す訳ではありません。

この一夜干しシートを使います。


パッケージから二つ折りになったシートを取り出すます。

これを広げて、魚を並べます。


シートを二つ折りにして魚を挟みます。


新聞を敷き詰めて、上から抑えます。


冷蔵庫へ入れます。

24時間後、一夜干し完成

24時間後に冷蔵庫から取り出してみると、水分がちゃんと抜けていました。

手で触ってもベタベタしません。


フィルムが沢山の水分を吸着しています。

美味しく頂きました

焼き上がりは、高級料亭で出てきそうな上品な仕上がりです。


とても美味しかったです!

Y氏に感謝です。

スポンサーリンク

[ad#kiji1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました