知多にてメバルゲットも、本命アジは釣れず。

アジング

先週 梅雨入りが発表されたものの、天気に恵まれた本日、6月16日。

アジ調査をするため、N氏と知多に来ました。

小潮という事で、夜通しポツポツと釣れてくれればいいのですが。

半月なので、若干月明かりが気になりますが、雲が出てくれれば勝機はありそうです。

18:30 満潮 潮止まり

潮止まりなので、キャスティングの練習を兼ねて自作MキャロL-7.0gのテストをする事にしました。

リールは12バンキッシュC2000HGS。

ロッドはアブのソルティーステージSXAS-672LSS-KR。

キャストをしてみた感じは、若干オーバーウェイトな感じがします。

一応10gまで投げれるロッドなのですが、実際5g前後が無理なく投げられる重さなのかもしれません。

バックスライドも問題なくするのですが、それにより若干ティップが入りすぎる感じもしました。

しかし、さらに大きな問題発生してしまいました↓


安物のコーティング剤が溶けて、分解してしまいました。泣

一度に10本も作るんじゃなかった・・・

どうやら、ウェイトだのバックスライドだの言う前に、分解しないMキャロを作らないといけないみたいです。

19:00 満潮からの引き潮にて釣り開始

気を取直して釣りをやる事にしました。

キャロ : 0.8号(3g)

ハリス : ♯14(素針)

ワーム : エッグチェーン(ガルプ)

タックルは先ほどと同様ですが、自作Mキャロは分解するので使う訳にいきません。

よって普通のキャロを使用します。

何投かして反応無し

何回かキャストしてみたものの、反応無しでした。

だけど、隣のN氏はガルプじゃない普通のワームでワンキャスト、ワンヒットしてるし・・・

21:40 ワームチェンジ

だいぶ潮位が下がり始めた頃、N氏のアドバイスでワームチェンジをする事にしました。

変更するワームは、アジシラッシュ グローオキアミパワー。

これで、形勢逆転なるか・・・

いきなりヒット

どんな状況であれガルプに勝るもの無し、と思っていましたが、違ったようです。

表層から中層をリフトアンドフォールで釣れました。

ここから、立て続けに5匹ほどゲットしました。

本命のアジには出会えず

この日は結局、メバルのみでした。

近くの餌師もメバルしか釣っておられませんでした。

餌師によれば、例年通りなら釣れてるらしいです。

今年の知多アジは、スタートが遅いようですね。

また近いうちに来たいと思います。

スポンサーリンク

[ad#kiji1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました