今、気になっているアジングロッド3選。ジグ単ができる6ft以上7ft未満くらいで。ティクトUTR-55については・・・

釣り具レビュー

最近ジグヘッド単体のアジングにハマってまして、専用のロッドが欲しいな、と思う毎日であります。

既にジグヘッド単体専用のロッドは持っている

とは言っても、既にジグ単専用のロッドは持っているんですよ。

それがこれ↓


ティクト UTR-55-one-TOR CQC 。

バリバリのジグ単専用ロッドです。

かなり良いロッドですよ。

感度も良いし。

・・・でも、特化し過ぎているのが問題なんです。

5フィート5インチでとても短いロッドです。

ちょっと足場が悪かったり、ちょっと風が吹いたりすると、非常に使いづらいんです。

もうちょい長めのジグ単専用ロッドが欲しい

感度は劣るかもしれませんが、次はもう少し長めのロッドが欲しいところです。

ただ、長すぎるとジグ単がやりづらいので、7ft未満が好ましいかな、と思っています。

とりあえず、今気になっているロッドを3つに絞りました。

この中のどれかにしようかなと考えています。

ゼスタ S64-S

6フィート4インチ ゼスタのアジ、メバルロッドです。

ジグヘッド単体と軽量スプリットショットなどに向いているそうです。

値段は3万円越えという事もあり、ちゃんとガイドにはトルザイトが使われてます。

周りに使ってる人がいないので、使用感とかは分かりませんが、見た目はカッコいいです。

VARIVAS ワークスリミテッド-SW TLF-63S


感度もそこそこに、とにかく軽いロッドです。

僕の持っているティクトUTR-55が55gなんですけど、このロッドは43gです。

1フィート近く長いのに、10g以上軽いんです。

やばいですよね。

しかし、扱いに注意が必要らしいです。

よくアジングロッドはティップが折れやすいですが、このロッドはバット部分が折れる事が多いらしいです。

その代わり、付属のロッドケースがとてもしっかりしています。

ティクト SRAM UTR-68-TOR


正直、今イチバン欲しいロッドです。

でも、3つの中で唯一4万円越えです。

高いです。

長さは6フィート8インチで、ちょい長い気もしますが、問題ないでしょう。

持った感じは、かなり固めでジグ単にはもってこいだと思います。

何より、今持っているロッドと同じティクト製なので信頼できます。

3gまでキャストできるので、軽めのスプリットショットもできます。

まとめ

どれも、安くないロッドばかりです。

でも、アジングにおいて、ロッドだけは妥協してはならないのです。

ボーナスも出たし、もうすぐアジングのシーズンだし、早いとこ結論を出したいと思います。

スポンサーリンク

[ad#kiji1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました