かしこログ

最近 釣りに行けていない僕ですが、自作オリジナル釣り具の魅力を発信してます

鳥羽でアジング。風速5mでのジグ単。釣れない原因は〇〇〇。

time 2017/07/05

鳥羽でアジング。風速5mでのジグ単。釣れない原因は〇〇〇。
Pocket

7月5日。鳥羽でアジングをする事に。

メンバーは、K氏と僕の2人。

昨日の台風3号がウソのような天気で、釣りはできそう。

潮は若潮↓

sponsored link

本日はジグヘッド単体の釣り

前回のアジングで、ジグ単の優位性を目の当たりにした僕・・・

ジグ単がとても魅力的に思えたのは、2週間前の事。

本日は、練習を兼ねてジグ単のみでの釣りをしたいと思います。

タックル

リール : バンキッシュC2000HGS

ロッド:UTR-55-one-TOR CQC (ティクト)

ライン:エステル 0.3号

リーダー:フロロ 0.6号

今回はジグ単の釣りという事で、ジグ単に特化したロッドを選択しました。

6フィートに満たないショートロッドです。

今回もテトラからの釣りなので、ショートロッドは不利だと思われます。

しかし、ジグ単専用ロッドはコレしか持ってないのです。泣

なんとかやるしかありません。

とりあえず、1本とれた

干潮から潮が上げ始め、潮が左から右へそこそこ流れ出したので、ジグヘッドの重さをチェンジ。

1.8gのアジスタへ。

・・・そして、常夜灯が効き始めた20時20分の事。

ボトム付近でトゥイッチ&フォールを繰り返していると、コンッ とアタリが。


とりあえず、1匹目ゲットです。

ワームは、アジキャロスワンプのGSちりめん(レイン)です。

グロースポット(GS)が良かったのでしょうか。

しかし、あとが続かなかった・・・

だんだん風が強くなってきました。

風速5mくらいでしょうか。

ジグ単が厳しくなってきました。

でも今日は、どんな状況であろうとジグ単をやり通すと心に決めているので、キャロにはしません。

なんとか、ジグ単のみで・・・

しかし、2匹目が釣れない。

アタリも減ってきた。

どうすれば・・・

風の中のジグ単。釣れない原因は・・・

僕が強風で苦戦する中、K氏はまずまずの釣果。

たまらず、K氏に教えを請いました。

K氏いわく・・・

僕がショートロッドを使っているため、飛距離が足りていない、とのこと。

K氏のロッド6フィート4インチに対し、僕のロッドは5フィート5インチ。

その差、28㎝。

飛距離にすると5メートル以上の差が出てました。

この差はでかい。

アジのいるポイントまで届かなければ何の意味もありませんね。

しかし、長くなると感度が悪くなる、という短所もはらんでいます。

飛距離を取るか、感度を取るか・・・。

ロッドチェンジ

K氏のアドバイスでロッドチェンジをする事にしました。

本日は、飛距離が届いてなんぼ。

感度ド返しです。

ロッドをSXAS-672LSS-KR (アブガルシア)に変更です。

このロッドは、もともとキャロ用で用意したロッド。

長さは6フィート7インチで若干長いです。

でも、次に長いロッドはコレしかないので仕方ありません。

まさかのロッドチェンジ後、1投目で・・・

やりました。

ロッドチェンジして1投目で、まさかのヒットです。


まさか飛距離が伸びた途端、釣れるとは。

もっと早く気づけば良かった。

満潮潮止まりで潮が緩かったですが、クレイジグレンジキープ1.5gで、水抵抗を感じさせながら、中層付近でのヒットです。

ここから追い上げるぜ!と思ったが・・・

依然として、アタリが取れない

風は依然として、風速5m前後。

アジの居るであろうポイントまで届きはするものの、横風による糸ふけでアタリが分からない・・・

コン!という反応に対して、合せるが乗らない。

K氏との釣果は開くばかり。

この差は何なんだ。

糸ふけの変化でアタリを取る

K氏と僕の圧倒的な違い。

それは、アタリの取り方にあった。

風でラインが膨らんだ状態では、魚のアタリがロッドまで伝わってこない事がある。

ロッドだけでアタリを取っている僕では、到底取れないアタリである。

対し、K氏は糸ふけの変化でアタリを取っているため、糸が膨らんだ状態においても、最速のアワセが可能となる。

では、そのカラクリが分かったからといって、僕に糸ふけの変化でアタリが取れるか。

それは、無理な話である。

なぜなら、風により不規則に揺れ動くラインが、アジがバイトした事で変化しようが、僕には到底分からないからだ。

ていうか、凡人では無理。

はっきりいってスピリチュアルの領域なのです。

では、どうするか・・・

練習あるのみです。

釣果結果

本日は、僕がアジ5匹。

K氏が50匹くらいでしょうか。

5匹じゃあアジフライできないんで、毎度お馴染み、お裾分け頂きました。


サイズは18〜22㎝くらいでしょうか。

毎回、時間帯によりサイズが変化します。

1時から4時くらいに釣れる個体が20〜22㎝くらいの良型です。

まとめ


毎回、指導してはもらうんですが、圧倒的な差は埋まりません。

しかし、適正な道具を使う事で、差を縮める事は可能かもしれません。

とりあえず、6フィート4インチくらいのジグ単専用ロッドの購入を検討します。

それから、自分自信のレベルアップも図っていきたいと思います。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

かしこの漫画

エギング

タコ釣り

プログラミング

思う事

釣行日記

プロフィール

かしこ

かしこ

釣りが趣味ですが、結婚し子供ができてからは釣りに行けていません。なのでオリジナル釣り具を造って気を紛らわします。ものづくりは苦手ですが、暖かい目で見守ってください。

2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ツールバーへスキップ